Googleが提供しているギフトカードには様々な特徴を持つ!現金化に係る方法も紹介

Googleが提供しているギフトカードには様々な特徴を持つ!現金化に係る方法も紹介

Googleが提供するギフトカードはなぜ利用されている?

世界中の人から発行されている数も相当増えている商品です。
Googleが発行するギフトカードがあります。
コンビニやスーパーや各種量販店でも多く扱われています。
このギフトカード類は、店内の目立つところに置かれているので、意外にも目にしている方がとても多い商品です。
これからギフトカードを利用したい方に米国アルファベットの子会社のGoogleが発行している「GooglePlayギフトカード」についてその特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

ギフトカードはギフトカードとはどのような商品?

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのの支払いに充てることが可能です。
例としては、パズドラや白猫プロジェクトにも使えます。
販売されているGooglePlayギフトカードは、現金以外の方法でも購入が可能で、クレジットカードやキャリア決済などの方法も準備しています。
ギフトカード形式の商品は額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

GooglePlayギフトカードは、公式サイト通販サイトでも扱われています。
コンビニやスーパーなどの身近な場所なども含め、様々な場所で購入できる商品です。
販売されているギフトカードは、全て非課税として扱われていますので、額面通りの金額が利用できます。

GooglePlayギフトの金額と種類

Gooleギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は、1000円、3000円、5000円、10000円のギフトカードと、1500円から1円刻みで5万円迄に分けるバリアブルカードの計5種類を購入することができます。
購入するGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が利用している、フリマサイトとして有名なメルカリ、更にはオークションのヤフオクなど、販売されているギフトカードは、通常よりも安いように感じるかもしれません。
しかし、購入してみたら既に利用されていた、またはロックなどがかけられているので使えないことが判明するケースもあります。
既に利用されているコードの可能性もありますので、初めての方はなるべくフリマサイトやオークションを避けてください。

GooglePlayギフトカードを少しでも最も安く購入する方法

少しでも安くGooglePlayギフトカードを手に入れたい方に、額面よりも安く購入できる手法を紹介します。
金額よりも安く販売されていればとても安心でしょう。
一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。
GooglePlayギフトカード売買サイトはこの売買サイトを利用すると、個人間でGooglePlayギフトカードをやり取りできるのです。
その特徴として、出品されている価格が額面の1割以上も安く、出品されているGooglePlayギフトカードによっては、最大で20%以上の割引が期待できます。
売買サイトには返金保証というサービスも用意されています。
返金保証を設けている売買サイトは限られています。
日本の中でも大手に該当する、Gifttissue と ベテルギフトの2社ですので、この2つから選ぶことが望ましいでしょう。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードの処理方法は売却すること

自分が要らないと思っているGooglePlayギフトカードですが、換金方法は色々ありますが、中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。
換金率は最高88%にもなり、他の換金方法に比べても高い数字を誇ります。
ネットでの受付を行っているサイトですし、振込もネット上で対応していますので、来店という手間がなく、自宅で換金可能です。
営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、自分がお金を欲しいと思っている時に依頼を出し、買取を行ってもらえるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。